O脚矯正 骨盤矯正

骨盤矯正

腰痛

腰の痛みに悩んでいる人は大変多いのですが、腰痛といってもさまざまです。筋肉の状態が悪いものから、腰椎の椎間板部分の変性により痛みがでているもの、あるいは複合的なもの、坐骨神経痛など、足にしびれ、痛みを伴った症状を併発している場合など。

骨盤の歪みによる影響

骨盤が歪むと、首や腰などさまざなな部分に影響がでます。腰痛はもとより左右の肩の高さの違いや左右の足の長さの違い、坐骨神経痛などが出やすい状態になります。(※右記イラストを参照)

骨盤矯正

骨盤の歪みはさまざまな体の不調の原因になります。おおさわ整体院 骨盤の歪みによる影響

骨盤の歪み

背骨や頚椎の歪み

腰痛・坐骨神経痛・足の痛み
歩きにくい・頭痛・首の痛み・体の違和感
冷え、だるさなど・・・不調の症状

骨盤を矯正することにより、血液循環が活性化し、体の自然治癒力が増し、症状の改善につながります。

出産後、骨盤のゆがみによる腰痛や体調不良、プロポーションの崩れなどにお悩みの方には、産後の骨盤矯正がお勧めです。

施術方法

腰痛で来院されるほとんどの方が、日常のクセのある姿勢(足組みなど)などにより、骨盤や腰椎部分に歪みをもっています。歪みによって生じた、筋肉の収縮した部分をゆるめてゆき、必要に応じて骨盤などの矯正を行ないます。

O脚矯正

O脚の原因って?

O脚というとなにかガニ股のようなイメージが強いのですが、骨の変形している人を除いて、実際は内股が強い人が殆どです。股間接の部分の大腿骨が通常より内向きとなり、膝の前部を観察すると分かりますが、膝も正面というより、内側に向いてしまっています。これと膝の過伸展が組み合わさり、膝と膝の間が開いてしまいます。

これを姿勢的なO脚と呼びますが、だいたいの方がこのケースです。O脚で骨が変形していると思い込んでいる方も多いのですが、本当に変形しているケースは稀です。放っておくと股関節を通っている、動・静脈が圧迫され、下肢への血流が悪くなり、冷えやむくみの原因にもなります。

姿勢的なO脚
膝の過伸展と大腿骨の内旋の組み合わせによって起こっている。足部の回内を伴っている。
足部と膝のよいアラインメント
膝蓋骨は真正面を向いている。側顆と足底の外縁は同じ垂直面にある。これは回内や回外のないことを示す。
姿勢的なX脚
膝の過伸展と大腿骨の外旋の組み合わせによって起きている。足部の回外を伴っている。

施術方法

O脚矯正は完全に膝同士をくっつけることの保障はできませんが、多くの方が最初の数回の施術で半分くらいのレベルになります。当院では矯正器具などを使用した、しめつけによる矯正は行わず、手技による自然な形での矯正を行っております。